あなたにもあるかも?探偵に向いている素質とは

もしかして、あなたの将来は名探偵かも?

探偵という名の職業

それでは、探偵の歴史や背景をなんとなく理解して頂いたうえで、探偵業法の施行によって一つの職業になった「探偵」に関して、業務内容や報酬などを説明していきます。 ぜひ本文に目を通して頂き、皆さんのめざす「探偵」とはどんな職業なのか理解していきましょう。

探偵に必要な能力

次に皆さんが目指すうえで必要とされる能力に関して、いくつか説明させて頂きたいと思います。 しかし、「探偵」という職業は多種多様な場面に出くわす場合が多く、この能力ないとダメ!などの絶対的な条件というものはないので、数多くある中の一部分として捉えてください。

現代の「探偵」という職業とは

さて、皆さんは「探偵」という言葉を聞いてどんなことを想像しますか?
漫画やアニメのような事件現場に立ち会い、警察と共に調査し真犯人を見つける人たちと考える人もいれば、最近のドラマや映画で描かれるような少々堕落した生活を送っているような人が町で困った人の為に走り回るような便利屋さんなんて考えている人もいるでしょう。
「探偵」とは全くと言ってもいいほど違うんです。
探偵という職業は国からも探偵業として認められたちゃんとした一つの職業なのです。

探偵の始まりは19世紀中ごろに、フランソワ・ヴィドックという人物が行った活動だと言われています。
日本国内でも、19世紀後半に探偵業を主に行う組織が存在していました。
このころから、公的な組織からは外れて活動する民間の探偵が続々と増えていったのです。
しかし、過去の探偵と呼ばれていた方々は、現代の「探偵業」の調査と違い、皆さんの想像している殺人事件や窃盗事件の真犯人を見つけるなどの捜査という半公民的な部分が大きかったようです。
ですが、近年になり法律によって探偵は一つの職業となったことで、現代の調査や、鑑定、プライバシー問題対策などの業務を主とした民間の職業に変わっていったのです。

では、探偵を目指す皆さんの為に現代の探偵業の業務内容や、それらを行っていく上で必要とされる能力や、探偵になるためのプロセスを順を追って説明していきたいと思います。ぜひ最後まで読んでいただき、皆さんの今後に活用して頂ければと思います。

「探偵」になるためには?

探偵という職業が一体どんなものなのか理解して頂けましたか? それでは、次に探偵になるためにはどうすればいいのかという疑問に関して、数多くある「探偵」までのプロセスの中からをいくつかを紹介させて頂きます。 ぜひ参考にして頂き、皆さんが「探偵」になる手助けになればと思います。

TOPへ戻る