もしかして、あなたの将来は名探偵かも?

探偵という名の職業

主な「探偵」の仕事内容

探偵の仕事というと、「殺人事件の犯人や泥棒なんかを見つけ出す」なんてイメージがあると思います。
しかし、現代の探偵業では全く異なった内容が業務内容となっています。

1つに依頼を受け、特定の人物の身辺調査や行動の監視、報告といった「調査」に関する業務です。
なぜこのような依頼があるのかというと、例えば、浮気などの男女間の問題や企業内の社員の不正や業務態度、融資先の調査のためといったような場合です。

他にも、個人や企業に関してのプライバシー問題に関する防止方法などのレクチャーや盗聴器、盗撮器などの発見、依頼の内容によってはDNA鑑定や画像分析などを行うこともあります。
加えて、上記のような問題の解決に向けての相談なども大事な業務のひとつとなるのです。

「探偵」の報酬

次に、依頼人からの依頼を受け、達成した場合の報酬に関して説明していきましょう。
主に、調査内容、調査に要した時間、人数、器具によって変動します。
調査内容に関しては、調査を行なう事への難易度によって金額が大きく変わっていきます。
調査内容に対して、大体ですが調査員が1人の場合1日4~5万円(浮気調査などの例の場合)というのが相場となると思われます。
しかし、大体の場合、成功率や調査中のトラブル回避の為に調査員は2~3人ほど必要となります。
そのため、1日の単価は8万円程度と思って頂いた方が良いかもしれません。
その上、調査員の能力によっては成功率が格段に上がりますが、その分、単価が上がっていきます。
加えて、使用された機材などの料金、調査の延長料金など追加料金が加わっていきます。

以上が、簡単ですが現代の「探偵」の業務内容になります。
是非参考にしてみてください。


TOPへ戻る